ASMR

夜なかなか寝付けない人へ。ASMRで快眠を手に入れよう!

どうも。すけろくです。

みなさん『ASMR』って言葉、聞いたことありますか?

最近少しずつ認知されてきているけど、まだまだ知らない人が多いジャンルです。

こういう人におすすめ!

・夜ぐっすり眠りたい人
・リラックスしたい人

下の方には、オススメの動画も載せてますので最後まで見ていってください!
あっ、イヤホンかヘッドホンの使用をオススメします。

そんじゃ、いきましょう!

ASMRとは?

まず『ASMR』が何なのかみていきましょう。

ウィキペディアにはこのように説明が書いてあります。

Autonomous Sensory Meridian Response (ASMR) は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするといった反応・感覚(正式な・あるいは一般的な日本語訳は今のところ存在しないが、直訳すると自律感覚絶頂反応)。ASMRを感じるきっかけや感じ方には個人差があるが、視聴することによってそのきっかけを作り出そうとするASMR動画は、海外の動画投稿サイトを中心に人気となっている。
引用:Autonomous sensory meridian response-Wikipedia

簡単に言うと、音や映像で心地よくなる現象のことです。

これにより、リラックスしたり、睡眠導入の効果があります

ASMRという単語に相応する正式な日本語訳はまだないようですが、
近い意味の言葉に『音フェチ』というものがあります。

日本では比較的、音フェチという言葉の方が浸透していますが、
ASMRと音フェチは似て非なる言葉です。

『ASMR』は聴覚や視覚、触覚などへの刺激により起こる現象なのに対して、
『音フェチ』は名前のとおり、音、つまり聴覚への刺激に限定して起こる現象のことです。

つまり、ASMRという大きなくくりの中に、
聴覚に特化した音フェチがあるというイメージですね。

どんな種類があるの?

ASMRのトリガーとなる音や映像は、人によって違うので断言できませんが、
一般的に心地良いと思われる代表的なものを挙げていきます。
挙げだしたらキリがないくらい無数にあるので、かなり代表的なものに絞ります。

・ささやき声
・耳かき音
・タッピング音
・スクラッチ音
・咀嚼音
・紙をめくる音
・キーボード音
・紙袋のガサガサ音
・水の音(雨音や液体の音)
・焚火の音
・頭を撫でられる映像
・ロールプレイ動画

先ほど、ASMRのトリガーとなる音や映像は人によって違うと説明しましたが、要は誰かにとっては最高に癒される音でも、他の誰かにとっては苦手な音であり、必ずしも皆が同じ音や映像で癒されるわけではないということです。

おすすめASMRアーティスト

YouTubeにはたくさんのASMR動画が存在しますが、その中でも是非とも知っていただきたい日本のASMRアーティストを紹介していきます。

はとむぎ さん

日本人のASMRの動画であれば、まずはこの方。

はとむぎさん(@AsmrHatomugi)です。

今や日本のASMR界のトッププレイヤーと言っても過言ではないでしょう。
ヴィレッジヴァンガードとのコラボ商品や、音響機器メーカーTEACによるレコーダーの無償貸出など、企業とのコラボレーションもあり、雑誌やテレビなどでも紹介されるほど。

最近では、癒しの音だけを集めたCD「おとあつめ」をポニーキャニオンから発売したばかり。
音フェチファンにはたまらない、本当にマストバイなCDです!

華凛 さん

お次はこの方。

華凛さん(@karin_asmr)です。

この方も日本のASMR界を語る上では欠かせない人物です。

はとむぎさんよりも、2年早くからASMR動画を配信し続けておられ、
YouTubeのチャンネル登録者数は今や10万人越え!

動画本数は300以上!

動画から溢れ出ている品の良さが好きですね。

あにてぃ。さん

すけろくイチオシのASMRアーティスト
あにてぃ。さん@anit_otft)です。

何を隠そう、僕がこのジャンルにドハマりするきっかけとなった人です。

華凛さんが2013年に動画投稿を開始するもっと前から、ニコニコ動画を中心に音フェチ動画で活躍されており、2015年あたりからYouTubeでも活動されています。

日本でまだ「音フェチ」や「ASMR」などのワードが浸透する前に、
いち早く音フェチの魅力に気付き、発信されていました。
初期の日本ASMR界を支えてきた偉大なお方なのです!

残念なことに、上のふたりほど、多くの人に知られているわけではありませんが、
ふたりに負けないくらい、癒しパワーのある動画を投稿されています。

ぜひこの機会に、多くの人にあにてぃ。さんを知っていただきたいですね!

さいごに

今回の記事では、ASMRの基礎知識から、すけろくオススメのASMRアーティストを紹介しました。

ASMR動画はこの世に数え切れないほど数え切れないほどあるので、また別の機会に、おすすめ動画をまとめただけの記事や海外ASMRアーティストをまとめた記事でもつくろうかなと思っています。

それではまた~!