カメラ

付き合いたてカップル必見!付き合いだしてすぐカメラを買う4つのメリット

こんにちは。すけろくです。

いきなりですが、僕は既婚者です。
3年8ヵ月のお付き合いの末、今年7月に入籍しました。

僕たち夫婦は、付き合いだしてすぐに、ふたりの思い出をキレイな写真として残していくことを目的に、ふたりでお金を出し合って、1台のミラーレス一眼カメラを買いました。

決して安い買い物ではなかったのですが、それ以上に買ってよかったと思えることがあったので、まとめてみました。

付き合いだしてすぐにカメラを買うメリット

1.キレイな写真を残せる

スマホよりカメラの写真がキレイなのは言わずもがな。

せっかくふたりの楽しい思い出を残していくのなら、やっぱりキレイな写真がいいですよね!

2.カメラひとつでデートができる

恋人との付き合いが長くなると、

「近場のデートスポットはほとんど制覇しちゃったなぁ…」
「そろそろ行くところなくなってきたなぁ…」

となり、次第に、

「行くとこないし、おうちデートしようか…」

と、おうちデートばかりを繰り返し、マンネリ化するカップルも多いのではないでしょうか?

そんなカップルにこそ、おすすめしたい!

カメラひとつ持って、ふたりで公園に行ってみてください!

ありふれた日常でも、結構見逃していることって多いと思いますよ。
キレイな花が咲いていたり、野良猫が昼寝していたり、無邪気に遊ぶ子供たちがいたり、
そしてそれを見て笑う恋人だったり。

それを持ってきたカメラで切り取るんです。
日常にある非日常を、ステキな思い出として残してください。

デートって、必ずしもどこか特別なところに行く必要はないんです。
公園に行ってのんびりしたり、散歩したりするだけで十分なんです。

本当に何気ない日常を幸せに感じることができます。

 

別にスマホでもいいじゃん!と思ったそこのあなた。
いいえ、あえてのカメラなんです。
スマホは普段持ち歩いてるし、あまり特別感がないでしょう。
カメラだから感じれるほんのわずかな特別感が、日常を非日常にするのです。

騙されたと思って、ぜひ試してみてください。

3.暗いデートスポットでも問題なし

カップルのデートの定番としてよくあがる、花火水族館夜景イルミネーション
恋人のカッコイイ姿、カワイイ姿を撮りたくて、張り切ってスマホのシャッターを押すも

「全然思ったとおりの写真が撮れない…。」

多くの人が経験したことがあると思います。
これらに共通していることは、ズバリ暗いシーンだということ。

その点、カメラだと恋人の姿はもちろん、花火も魚も夜景もイルミネーションだってキレイに写真に残すことができます

4.質の高い結婚式ムービーや記念アルバムがつくれる

結婚式ではプロフィールムービーやウェルカムスペースなどで意外とたくさんの写真を必要とします。

ふたりの思い出の写真をせっかく大画面でたくさんの人に見てもらうのですから、やはりキレイな写真を使いたいものですね。
スマホでも悪くないのですが、大画面に表示することを考えると、やはり高画質なカメラで撮った写真が好まれます。

他にも、記念日のプレゼントなどで作る人も多い、記念アルバムなどでも同じことが言えるでしょう。

付き合いだしてすぐにカメラを買うデメリット

カメラ代が高い

カメラの値段はピンからキリまでありますが、大体の相場は以下の通りです。

  • コンパクトデジタルカメラ…数万円
  • ミラーレス一眼…5万以上
  • 一眼レフ…10万円以上

別れてしまったとき

先ほども申したように、カメラは決して安くはありません。
もし二人でお金を出し合ってカメラを購入した場合、別れてしまったとき、カメラの所有権で揉めることになるかもしれません。

さいごに

いかがだったでしょうか?

付き合いたてのカップルだからこそ、早くカメラを買ってほしい。

そして楽しかったふたりの思い出を、キレイな写真で残していってほしいと思っています。