結婚

付箋紙で仕事効率アップ!やるべきことを見える化して期限内に効率よく仕事を終わらせよう!

どうも。すけろく(@sukerock4)です。

みなさんは、やらなくちゃいけないことを期限内に行えていますか?

やるべきことが多いとき、何から手をつけていいか分からない…。
急ぎでないことから始めてしまって、締め切り間近の重要なことが間に合わなかったことなどないでしょうか?

そこで、ぼくが結婚式の準備期間で実践したオススメの攻略法を伝授します!

 

この方法は結婚式の準備はもちろんのこと。
仕事やプライベートなことに対しても幅広く活用できます!

こんな人におすすめ!

・やるべきことはたくさんあるけど何から手をつけたらいいか分からない人

・やるべきことを期限内に終えることが出来ない人

・仕事効率が悪い人

・頭をスッキリさせたい人

それでは、みていきましょう。

用意するものは?

・付箋紙

・ペン

たったこれだけ!

メリット

・見える化できる

・壁に貼ることで毎日やるべきことを意識して生活できる

・期限内に実行できる(期限に間に合わないことが減る)

・作業効率が上がる

・優先順位の入れ替えが簡単

・頭がスッキリする

・コストパフォーマンスがいい(付箋紙とペンのみ)

やりかた

超かんたんな6ステップ!

  1. やるべきことを付箋紙に書く
  2. 優先度を大別する
  3. より詳細に優先順位を決定する
  4. 最優先事項を実行する
  5. 実行終了した付箋紙は捨てる
  6. 定期的に優先順位を更新する

たったこれだけで、作業効率がグンと上がります!

それでは、やりかたをひとつずつみていきましょう。

1. やるべきことを付箋紙に書く

付箋紙にやるべきことをひたすら書きます。

やるべきことはできるだけ細かく書いた方がいいでしょう。

思いつくままになぐり書きましょう!

色付きの付箋紙を数種類用意し、ジャンルごとに色を決めましょう。

ジャンルごとの進行具合を視覚的に把握することができます。

やるべきことが数種類あり、ジャンル分けできそうな時にオススメです。

 

例えば…

の付箋紙を用意。

 

僕の場合は、

…結婚式の準備でやるべきこと

…新婚旅行の準備でやるべきこと

…その他プライベートでやるべきこと

こんな感じで、ジャンルごとに色を分けていました。

2. 優先度を大別する

1でなぐり書きした付箋紙を優先度順に大きく2~3つのくくりに分けていきます。

 ①近々にやるべきもの
 ②急ぐ必要がないもの
 ③その中間ぐらいのもの

に分けていきます。

イメージとしてはこんな感じ。

横軸にそって優先度順にまとめていきます。

量がそこまで多くなければ、①と②の2つに大別する方がいいでしょう。

 

3. より詳細に優先順位を決定する

2で大別したくくりごとに、さらに細かい優先順位を決めていきます。

2では横軸をイメージしましたが、3では横軸で大別したものをさらに縦軸にそって優先度順に並べていきます。

4. 最優先事項を実行する

1~3の工程を行うと、あなたの最優先でやるべきことがみえてきましたね。

あとは何も言わず、ただそれをやるだけです。

5. 実行終了した付箋紙は捨てる

やるべきことを終えたら、その項目が書かれてある付箋紙を捨てましょう。

付箋紙をちぎって、ごみ箱に投げ捨てて、「やってやったぜ!」と捨て台詞を吐くと達成感と同時にスッキリした気持ちになりますよ!(笑)

6. 定期的に優先順位を更新する

やるべきことをこなしていくと、だんだんと優先順位も変わったり、新たにやるべきことが増えていくものです。

定期的に、付箋紙の順番を入れ替えたり、追加したりして、
優先順位を更新していきましょう。

さいごに

いかがだったでしょうか?

この方法は忙しくてやることがたくさんある人ほど効果があると思います。

特に結婚式を控えている忙しいカップルさんにはかなりオススメです!

ぜひやってみてください!

それでは~!